MENU

【グレンロイヤル】ブックカバー(文庫)のレビュー!評判や口コミも解説

グレンロイヤルのブックカバーのレビュー
ヨモギ

グレンロイヤルのブックカバーが気になっているけど、実際どうなんだろう?

革のブックカバーってお洒落でかわいいですよね。

特にグレンロイヤルのものはカラーバリエーションも豊富で、自分にもプレゼントにもおすすめ。

購入する前に実際買ってみてどうなのか気になる!という人も多いはず。

そんな人に向けて、グレンロイヤルのブックカバーを使ってみて実際どうか?ということを詳しくレビュ―していきたいと思います!

ヨモギ

結論から言うと、僕は買ってよかったと思っています。
お洒落に読書ができて気分が上がりますし、もっと読書がしたくなる素敵なブックカバーです!

【グレンロイヤル】のブックカバーはこんな人におすすめ!
  • お洒落に読書したり、本を持ち歩きたい人
  • 読書とレザーが好きな人
  • 本が好きな人へのプレゼント
この記事でわかること
  • 【グレンロイヤル】ブックカバーの詳しいディテール
  • 実際使ってみてブックカバーの魅力・気になる点
  • ブックカバーの口コミ
この記事を書いた人
ヨモギ

ヨモギ(@22_fashionblog)のプロフィール

  • ファッションブログ「F・F エイド」の管理人
  • 24時間365日服について考えているファッション中毒者
  • 好きなブランドはcomoli、などのリラックス、ワーク、ミリタリー系
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
目次

グレンロイヤルってどんなブランド?

ブライドルレザーのマネークリップ
HISTORY | ブライドルレザーの名門 GLENROYAL|グレンロイヤル 公式サイト
【簡単に!】グレンロイヤルとは?
  • 主にブライドルレザーを使用するイギリス・スコットランドのレザークラフトブランド
  • 最高品質のブライドルレザーの経年変化が楽しめる
  • 英国トラッドなデザインのアイテムが魅力

グレンロイヤルは1979年創業のイギリス・スコットランドに拠点を置くレザークラフトブランドです。

レザークラフトブランドの英国御三家のひとつに数えられるブランドで、主にブライドルレザーを使ったアイテムを制作しています。

ブライドルレザーって?

ブライドルレザーとは、馬具などに使用されるとても頑丈なレザーです。植物性のタンニンで鞣されたレザーに牛脂や蝋(ロウ)をしみ込ませることで、防水性や耐久性を持たせています。新品のときに表面が白みがかっているのは、この蝋が浮き出ているためです。最初はツルっとした質感ですが、使い込むことでシワやツヤ、色の深みが出てくるのが特徴です。

グレンロイヤルが使用するブライドルレザーは非常に質が高く、美しく力強い経年変化が特徴。

使い方やケアの頻度によって表情は様々に変わるので、自分だけの経年変化を楽しむことができるのも魅力です。

ブライドルレザーのキーホルダー
新品時:出典
ブライドルレザーのキーホルダー
2年使用:出典

トラディショナルなデザインも魅力の一つ。

イギリスの学生鞄がモチーフのサッチェルバッグは、トラッドな印象がありながらもどこかかわいらしい雰囲気で、たびたび雑誌にも取りあげられています。

ブライドルレザーのバッグ
サッチェルバッグ:公式サイト

【グレンロイヤル】ブックカバー 基本情報

値段16,500円
商品名ブックカバー(文庫)
素材ブライドルレザー
カラーバリエーションブラック、ブラウン、ネイビー、パープル、グレー、オックスフォードタン、グリーン、ゴールド、ボルドー(全9色)

【グレンロイヤル】ブックカバー ディテール

ヨモギ

それではディテールを見ていきましょう!

裏表はこんな感じ。深いネイビーが美しい。

片方の表紙にだけ、グレンロイヤルの刻印が入っています。

大体の文庫本は右開きなので、刻印は背表紙の方にくる形になりますね。

グレンロイヤルのブックカバー
グレンロイヤルのブックカバー

サイズは文庫本サイズ。

文庫本より一回り大きくなる程度で、他のブックカバーとそう変わりありません。

重さも全然なく、ストレスなく読書できます。

グレンロイヤルのブックカバー

中身もシンプル。ヒモ製のしおりがついていて便利です。何気にうれしい仕様。本は表紙と裏表紙をスライドして入れます。

最初はほんの少し入れにくさはありますが、全然入らないという程ではありません。

使い込むうちに革がなじみ、入れにくさは解消されるでしょう。

グレンロイヤルのブックカバー

一般的な文庫本の厚さであれば余裕で入ります。

まだ、余裕がありそうなのでもう少しぶ厚い本でも入ると思います。

ヨモギ

ディテールは以上になります。

【グレンロイヤル】ブックカバー どうしてこのアイテムを買ったのか?

グレンロイヤルのブックカバー

このアイテムを買うに至った理由はシンプルで、見た目に惚れたからです!

もともと読書が好きでいくつかブックカバーは持っていたんですが、新しいのが欲しいなーと思っていました。そこで、ブライドルレザーが好きだし、見た目もかわいかったので、これしかないなと思い購入しました。

ついでに言えば、ブライドルレザーのブックカバーって探してもあんまりないんですよね。

グレンロイヤルと同じく英国御三家のひとつに数えられるブランドである「ホワイトハウスコックス」もブライドルレザー製のブックカバーを出してますが、普段使いするにはゴツすぎるデザインでした。

ヨモギ

なので、ブライドルレザーのブックカバーならこれ一択かなと思います。

【グレンロイヤル】ブックカバーの魅力

極上の革質

グレンロイヤルのブックカバー

グレンロイヤルは非常に質の高いブライドルレザーを使用しています。新品の段階から鈍いツヤ感がありますが、これが使い込んでいくとさらに力強いツヤに変わっていきます。

使い初めの時はブルームの霞がかかったような表情も楽しめるのも魅力です。

ブックカバーはよく触るものなので、ブラッシングしなくてもブルームは落ちていくだろうと思い、僕はあえてブルームを落とさずに使用しています。

まだ買って少ししか経っていませんが、背表紙の部分は読書中よく触るため、ブルームが落ちてきていますね。

グレンロイヤルのブックカバー
ヨモギ

この深いネイビーのブライドルレザーがどんな経年変化をしてくれるのかとても楽しみです!

気分が上がるお洒落な見た目

グレンロイヤルのブックカバー

なにより見た目がおしゃれで良いですよね。

シンプルなデザインに映えるホワイトステッチ。小さく箔押しされたブランドロゴも素敵です。

本をキレイに保ってくれるだけでなく、おしゃれに持ち歩くことができるので、目に入るだけで気分が上がるアイテムです。

どんな場所でもお洒落に読書を楽しむことができるでしょう。

ヨモギ

これを買っただけで、より読書が楽しくなった気がします!

豊富なカラー展開

出典:公式サイト

全9色と豊富なカラー展開も魅力のひとつ。

革のアイテムってついついブラック、ブラウンのような無難な色を選びがちです。ですが、このような小物なら少し明るめの色を選んでみるのもいいんじゃないでしょうか。

とか言って僕はネイビーを買ってますけどね笑

ただ、購入時は最終的にネイビーオックスフォードタンで悩みました。

結果、後にオックスフォードタンのベルトを購入しようと思ったので、僕はネイビーのほうを購入することにしました。できればいろんな色の経年変化を見たいですしね!

カラー展開としてはブラック、ブラウン、ネイビー、パープル、グレー、オックスフォードタン、グリーン、ゴールド、ボルドーがあります。

ヨモギ

カラー展開が豊富なのでプレゼントにも向いているアイテムだと思います。
自分とプレゼント相手に色違いでお揃いにするのもいいですね!

【グレンロイヤル】ブックカバー 気になる点

アイテムそのものに気になる点はありません。

よくグレンロイヤルのアイテムは縫製が荒いと言われますが、ブックカバーに関しては縫製はキレイで、気にならないですね。アイテムの構造が単純だからというのもあると思います。

唯一気になるのは値段。

ブライドルレザー製でグレンロイヤルというブランドが出しているアイテムなので、これくらいの値段になるのは理解できます。

でもやっぱり、ブックカバーで16,500円は一般的な感覚からするとちょっと高いですね笑

じゃあ買って後悔してるか?というと、そんなことはありません。見た目が気に入っていますし、革の質感も素晴らしいので、読書のときに気分が上がります。とても気に入っており、ついつい革を撫でてしまいます。

このアイテムに16,500円の価値があると感じるかは人それぞれですが、少なくとも僕は値段相応の満足度はあると思っています。

ヨモギ

読書が好きな人は気に入ること間違いなしのアイテムです!

【グレンロイヤル】ブックカバー 口コミ

それでは、Amazonカスタマーレビューでの【グレンロイヤル】ブックカバーの口コミを見てみましょう!

ヨモギ

ちなみに、星5つ中4.3となかなかの高評価!

ブルームが付いており、とても上質な感じです。

所有欲を満たしてくれる良い買い物ができました。カラーはボルドーを購入、エイジングとともに濃いカラーに育てていきたいと思います。

海外ブランドのため、日本の文庫本では上下が余るのではないかと心配していましたが実際に使用してみて特に気になることもなく使用できています。届いてから気づいたのですが、右開きなので刻印は本の裏側になりますね。

Amazonカスタマーレビューより引用

グレンロイヤルの製品だけあって、革の質感はとても良いと思います。使ううちに艶が出てきました。ただ、あまり厚い文庫本は使用に向いてません。大体400~500ページが限界と思います。ですが、不満はありません。将来はグレンロイヤルの財布も買ってみようかな、と思うぐらい気に入ってます。

Amazonカスタマーレビューより引用

すてきなカバーでした。長く愛用していた合皮のカバーが破れてきたので、同サイズの同様の仕様に惹かれて購入しました。PVC+内布ありのカバーより20gほど重い68gでした。他のレビューにある通り450〜500ページくらいまでは対応すると思います。ハヤカワはepi文庫は高さが入らずダメでした。

読書中、カバーがずれ、本を閉じる時にコツがいり、本の本体の表紙に折れが生じることしばしばなのが難点です。表紙の厚みが皮に馴染んできたら、解消するのではと期待しています。

本革にこだわる方には、おしゃれで素敵な表紙だと思います。

Amazonカスタマーレビューより引用

上の口コミを簡単にまとめると、

  • 革の質感やクオリティが高く気に入っている。
  • あまり分厚い文庫本は入らない(500ページくらいが限界)
  • カバーがずれて、本を閉じるときに表紙に折り目が付くことがある(革がなじめば解消しそう)

ということですね!

ヨモギ

商品については気に入っているという口コミがほとんどですね!

分厚い本が入らないというのは、レザーのブックカバーなので仕方ないのかなと思います。ただ、一般的な厚さの文庫本であれば入るので、そこまで気にする必要はないですね。

3つ目の「閉じるときに表紙に折り目がついてしまう」というのは、これも分厚い本を入れているのが原因かと思われます。分厚い本を入れると、ブックカバーの中で本がゆがみやすいので、本に圧力がかかって折れ目がついてしまうんですね。

ヨモギ

対策としては、分厚い本は革がなじんでから入れる、そもそも入らなそうだったら入れないことですね!

【グレンロイヤル】ブックカバー まとめ

以上、グレンロイヤルのブックカバーのレビューでした!

ヨモギ

意外にも読書ライフの満足度を上げてくれるアイテムで、読書好きの人にはとてもおすすめですよ!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

他にもグレンロイヤルやブライドルレザーに関する記事を書いているので、そちらも是非ご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次