MENU

comoli【コモリ】の5pデニムのレビュー!サイズ感や色味、コーデを解説

読者

comoliの5p(ポケット)デニムって有名だけど実際どうなんだろう?
サイズ感やシルエットが知りたい!

定番商品ですら売り切れる大人気ブランドのcomoli。

正式名称デニム5pパンツ、通称「5pデニム」はcomoliの代表的なアイテムのひとつですね。comoliをあまり買ったことがない人でも気になっている人は多いんじゃないでしょうか。

そんなあなたに向けて、5pデニムを詳しくレビューしていきたいと思います!

ヨモギ

シルエットやサイズ感など、徹底的に解説していきますよー!

この記事でわかること
  • 5pデニムのシルエットやサイズ感
  • 5pデニムの魅力
  • 5pデニム、ネイビーとブリーチどっちを買う?
この記事を書いた人
ヨモギ
ヨモギ(@22_fashionblog)のプロフィール
  • ファッションブログ「F・F エイド」の管理人
  • 24時間365日服のことを考えているファッション中毒者
  • 好きなブランドはcomoliなどのリラックス、ワーク、ミリタリー系
目次

【comoli 5pデニム】 ディテール

基本情報

値段37,400円(税込)
素材綿100%
色展開ネイビー、ブリーチ
サイズ展開0、1、2、3

ディテール

ヨモギ

5pデニムのディテールを見ていきましょう。

全体としてはワイドテーパードのシルエット。

comoli 5pデニム

右ポケットにはコインポケット付き。左右ポケット、コインポケット、後ろポケット全部合わせて5ポケットです。リベットは裏から金具を貫通させるため、生地がフサフサ出ている、いわゆる「打ち抜きリベット

ヨモギ

5pデニムは色々とヴィンテージデニムのディテールが取り入れられています。

comoli 5pデニム

フロントはボタンフライ。めんどくさいと思われがちですが、慣れれば全然問題なし。

この仕様はかつてリーバイスが生デニムで商品を展開していた時、洗濯したときの生地の縮みでジッパーがゆがんでしまうため、それを防ぐためにボタンフライにしたという歴史があります。

comoli 5pデニム

後ろポケット。けっこう深めに取られています。

comoli 5pデニム

後ろポケットのステッチ。よく見ると糸の色が切り替えられていますね。

comoli 5pデニム

生地感

comoli 5pデニム

11オンスのやや薄手のデニム生地で、履き初めからやわらかい風合い。リジッドデニムではなく、表面は起毛感のあるヴィンテージデニムっぽい感じ。

生地は薄手なので通年履けます。夏にも履けるっていうのはメリットですね。その反面、一般的な感覚としては冬には少し寒いかなという印象。

comoliは日本の気候に合わせて長い期間着用できるようにと、やや薄手のアイテムが多めです。

ヨモギ

僕は冬でもそこまでパンツの厚さを気にしないので、全然履いちゃいますけど!

【comoli 5pデニム】 サイズ感

シルエット

太もも~裾にかけて緩やかに細くなっていくワイドテーパードシルエット。生地が薄手なのでデニムなのにドレープ感があってリラックスしたシルエットになります。

comoli 5pデニム
正面
comoli 5pデニム
comoli 5pデニム
後ろ

サイズ感

comoli 5pデニム
正面

172cm58kg痩せ型、ウエスト細めでサイズ2を着用中です。サイズ2の実寸はウエスト87cm、もも幅37cm、股下73cm、裾幅22.5cmです。

履いた時のサイズ感としては

サイズ感

ウエスト:大きめ

もも幅:大きめ

裾幅:太め

って感じ。全体的に作りが大きめですね。

5pデニムは股下がサイズ1も2も73cmで変わらないので、選ぶ際に気にしなくて大丈夫。サイズを上げるとパンツの太さが変わるってイメージです。

僕は普段であればcomoliのパンツはサイズ1を選んでいます。5pデニムは元々太めなサイズ設定なんですが、生地が薄手で、デニムの割に落ち感があるので、見た目上そこまで太さが出ません。

comoli 5pデニム

なので僕は、太めに履きたかったこともあり、サイズ2を選んでいます。

5pはサイズ1でもウエスト84cmと太めなのでどっちにしろベルトで締めることになります。(サイズ2は87cm)サイズ3でも良かったんですが、さすがにウエストが太くなりすぎるので、サイズ2がちょうど良いです。

なので、サイズの選び方としては、体格の小さい人やちょっとスッキリした印象で履きたい人はサイズ1。

僕くらいの体型で太めに履きたい人はサイズ2。

ガッツリ太めに履きたい人、背が高い人や体格の良い人はサイズ3を選ぶと良いでしょう。

もしサイズ選びで迷ったらサイズ2がおすすめ。

ウエストの太さが気になるかもしれませんが、ウエストかなり細めの僕でも、ベルトで締めれば何も問題なく履けています。むしろちょうど良いサイズ感。

サイズ表だけ見ると皆んなサイズ1を選びがちで、どこのショップもサイズ1が真っ先に完売しますが、僕はむしろサイズ2がおすすめです。

ヨモギ

サイズ2が太さやシルエットなどのバランスが一番良いと思います。

【comoli 5pデニム】 魅力

シルエットが絶妙

comoli 5pデニム

いや、もうホントこれに尽きます。ゆるやかにと落ちるワイドテーパード。

ワイドなんだけど、だらしなくならない。ほんの少しの野暮ったさが良い感じにゆるい雰囲気を出してくれます。

このバランスがマジでたまらない。

アイテム単体で見ると本当に何の変哲もないジーンズなんですよ。でも履いた瞬間、急激に魅力を発揮してくる。シルエットの良さに感動して、履いたら最後、買わずにはいられなくなります笑

あと、シルエットが最高ってことの他に良い意味で他に特徴がないんです。パンツとして綺麗なシルエットを出してくれながら、コーデの邪魔をしない。そしてデニムパンツなので汎用性抜群。

そういうわけで、テキトーに合わせてもサマになるっていうのも魅力の一つです。このデニムを履いて、あとは着たいトップスを選ぶだけ。楽すぎてついつい手を伸ばしてしまいます。

ヨモギ

履いたことない人はぜひ一度履いてみてください。気づいたらレジにいると思います笑

裾で印象を変えられる

僕は基本的にはこんな感じでロールアップせず、裾を溜めて履いています。よりcomoliっぽい雰囲気で履きたい時はフルレングスで履くのがおすすめ。

comoli 5pデニム

ただ気分によってロールアップしたりしても良い感じ。結構印象が変わります。革靴だとメンズファッジ風のクラシックな印象になりますね。

comoli 5pデニム
ヨモギ

ロールアップで履けるというよりは、フルレングスでもだらしなくならないっていうのが強みだと思います!

経年変化が楽しめる

デニムなんで当然なんですが、経年変化が楽しめます。

僕はまだ買ってワンウォッシュしかしてないので、ほとんど生地の変化は出ていませんが、セレクトショップのTFさんが1年着用後の変化の動画を出してくれています。

生地がクタッとして、ブルーが前面に出てくるような色落ちをしていますね。経年変化の参考として、ぜひ見てみてください。

上の動画からもわかる通り、太めのデニムなので、ヒゲやハチノスがバリバリ出るような経年変化はせず色落ちがメインになっていくと思います。(洗いの頻度によりますが)

ヨモギ

また、経年変化が現れたらブログに追記していきたいと思います。

【comoli 5pデニム】 洗濯による縮みは?

洗濯機でネットに入れて洗った後の縮みはこんな感じ。

結論を先に言うと、「1~1.5cm縮むけど、着用感やシルエットに影響はなし」です。

サイズ2ウエストもも幅股下裾幅
洗濯前87cm37cm73cm22.5cm
洗濯後86cm36cm71.5cm22.5cm

ウエスト、もも幅に関しては-1cm。裾幅は22.5cmのままで変わらずでした。ウエストもも幅の縮み見た目上ではわかりません。ウエストはもともと大きいので、縮んでも問題なし。履いているうちにまた伸びてくる部分でもあります。

股下は-1.5cmと他の部位に比べると縮んでいます。履いてみると「確かにちょっと縮んだな」という実感はあります。

それでも、1クッション出来るくらいのレングスはあるので、さほど気になりはしません。もともとが長いですし、むしろ少し縮んで履きやすくなりました。

下は洗濯後の着用画像ですが、1クッションしても良い感じに履けています。

comoli 5pデニム
ヨモギ

洗濯で多少縮みますが、着用感やシルエットが変わる心配はありません。

【comoli 5pデニム】 最初に買うならどっち?ネイビーとブリーチ

5pデニムはネイビーとブリーチの2色展開。正直1色買うともう片方も欲しくなるのですが、初めて5pを買う方は最初にどちらを買うか悩むと思います。

簡単にこの色はこんな人におすすめ!ということを箇条書きにすると

ネイビーがおすすめな人
  • スタンダードなワイドデニムが欲しい人
  • comoliっぽいダークトーンのコーデを組みたい人
  • 色落ちを楽しみたい人
ブリーチがおすすめな人
  • コーデに明るさや柔らかさを加えたい人
  • さわやかな印象でブリーチデニムを履きたい人

以下で詳しく解説していきます。

ネイビー

comoli 5pデニム

ネイビーがおすすめな人こんな感じ。

  • スタンダードなワイドデニムが欲しい人
  • comoliっぽいダークトーンのコーデを組みたい人
  • 色落ちを楽しみたい人

ネイビーは特に深くコーデを考えなくても使えるので、スタンダードに使えて便利です。どんなコーデにも合わせやすい汎用性があります。

どっちを買うか迷っているなら最初の一本としておすすめ。

22aw以降のネイビーはやや色が濃くなっているので、theコモリって感じのダークトーンのコーデを組みたい人もネイビーが良いでしょう。

また、ブリーチとの大きな違いとして、ネイビーは色落ちが楽しめます。ブリーチのほうは色落ち加工が施されているので、購入後の変化はほとんどありません。

ですが、ネイビーであれば洗濯や着用によって色落ちを楽しんでいくことができるので、「ついでに色落ちも楽しみたい!」という人にもおすすめ。

ヨモギ

経年変化が楽しめると一石二鳥な感じでお得ですよね。

ブリーチ

出典

ブリーチがおすすめの人はこんな感じ。

  • コーデに明るさや柔らかさを加えたい人
  • リラックスした印象でブリーチデニムを履きたい人

ブリーチはネイビーと比べると結構明るい色合いになっています。ワイドデニムということもあり、コーデの中の面積も多くなるので、コーデに明るい印象を加えることができます。

なおかつブリーチ具合が絶妙なので、単に明るいデニムではなく、柔らかな印象があります。

ゴリゴリの男っぽい色落ちデニムというより、柔らかな色合いの色落ちなので、ワイドなシルエットもあってリラックスした雰囲気でブリーチデニムを履くことができます。

春夏シーズンのコーデに取り入れて爽やかな印象を加えることもできますし、秋冬シーズンの重ためのコーデの差し色としても使えますね。

ブリーチはネイビーとは違った役割を持つオールラウンダーな色合いです。

ヨモギ

どちらの色もかなり使いやすいですが、本当に迷ったら、個人的にはネイビーがおすすめ。

なんやかんや使い勝手が良いですし、コーデを選びませんからね。

というかネイビー買ったら、絶対ブリーチも欲しくなっちゃうので、資金に余裕のある人は最初からどっちも買っちゃうのもアリですね!笑

【comoli 5pデニム】購入できる店舗・オンラインストア

5pデニムは毎シーズン展開される商品なので、比較的手に入りやすいアイテムではあります。

取扱店舗は以下の公式サイトを参考にしてみてください。全国のcomoli取扱店舗が記載されています。

COMOLI

セレクトショップのオンラインサイトで探すのであれば、「comoli 5pデニム オンライン」などで検索してみましょう。

5pデニムは人気商品で、サイズ1は完売しがちですが、僕のおすすめのサイズ2であれば発売から多少時間がたっても残っていることが多いです。

【comoli 5pデニム】 まとめ

いかがでしたでしょうか!5pデニムについて網羅的に解説してみました。

ヨモギ

めっちゃ良いデニムなので、comoliの入門としてもおすすめですよ~。

以下の記事では、もう一つのcomoliの代表的なアイテム、コモリシャツについても詳しく解説しています!

他にもcomoliの記事を書いていますので、ぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
目次
閉じる